未設定

BLOG

2020.04.02

ライオンあくびでハートが見えてくる

IAMメソッド、ライオンあくびをしていくと

自分自身を観察する感覚が鋭敏になってきます。

 

そう、それはまるで

ファッションを学ぶと、

自分の服装のセンスが磨かれるように

流行、組み合わせ、色など

いままで気にしなかったのが気になるようになります。

 


それと同じように、
日常生活で自分のハートを観察していると
何か違和感をかんじるようになります。

なんだろう、この感覚・・・

なんか、人生に100%全力になれていない
あれ、何で、全力になれないのだ。

例えば、人と付き合うときに、

何か布がかかているような感じがするのだ。

なにか、100%ではない感じがする。

いままでは、それが当たり前だとおもっていたけど、

違和感なく過ごしていたけど・・・

自分のハートがクリアになってくると、
その違和感がたまらなく、気になってくる

 

その感覚、記憶を追及していくと、

小学生になったときに、
自分に正直に生きるという選択よりも、
先生に怒られない選択肢は何か?

 

この状況で一番優等生的な態度は何か?
を求めていたんですね。
そう、いわゆる

学校の中での正義、いい子ですよね。
怒られたくない、嫌われたくないの恐怖から、
いわゆる学校では、不良、悪と言われる

言動を抑え込んでいたんだと気付きました。
社会人になって、どんな行動をしたら
正義なのか?

どうすれば、嫌われないのか?
優等生的な行動をとれるのか

無意識にいつも探している自分がいました。

 

でも、ハートがクリアになっていき、

ハートが自分で満たせるようになると

嫌われてもいいや、

私を嫌うひともいるだろう・・・

私をきにいる人もいるだろう・・・

 

それはその人の自由だ

結局、全員に好かれるなんて無理

 

それよりも、自分に素直にいきることが大切だと
いうことがわかりました。

 

そう、それはまるで

 

漫画、ドラゴンボールで

一人の同じナメック星人でありながら、

悪魔と神の二人のナメック星人となり、

 

そして、また、時が流れて
ピッコロ大魔王と神様の融合のような感覚。

 

ひとりの名前をわすれたナメック人になったように
私も、一人の「原靖之」になったような感じです。

 

IAMメソッドで、

ライオンあくび健康法で、

 

ハートを開け、ハートの声を聴け、

 

昔の人はいった
「自分の胸にきいてみな」と。

全てを見る

PAGE TOP