山本亜以子 BLOG

2020.10.13

神戸からアメリカへ~遠隔IAM施術・体験記録

10/12(月)、アメリカ、神戸、千葉からZoomをそれぞれ繋ぎ、IAM開発者・駒川先生による遠隔IAMを、カリフォルニア在住の米国人の友人(Lさん)が体験しました。

 

Lさんと私は共に、米・チョプラ医学博士ら考案の「プライモーディアルサウンド・メディテーション(原初音瞑想)」の公認ティーチャーとして、昨年(2019年)7月、米国で行われたチョプラ博士のリトリートに参加したご縁で今日に至ります。

 

出会った際にひょんなことからIAMを知っていただき、非常に気に入ってくださったのでした。

https://www.facebook.com/ai.yamamoto.927758/posts/392715844933520

 

以来、Lさんは地球の裏側で日々ライオンあくびを継続していらっしゃいます。

https://www.facebook.com/ai.yamamoto.927758/posts/404616467076791

 

今回、施術前のカウンセリングにて、週3~4回はライオンあくびを継続している(私より真面目だ!)というLさんが、

「ライオンあくびをやると、本物のあくびをしなくても涙が出て来るから不思議だ」などと、日本の皆さんと全く同じことをおっしゃっていたことが印象的でした。

 

そのような経緯もあり、施術開始前のLさんの間脳活性率は、平均的な方々よりも高いものでした(平均2~3割。Lさん4割以上)。

 

最近大きな進化を遂げた、ニュー・バージョンのIAM施術直後には

「動かしにくかった首が動かしやすくなった。施術が終わりに近づくほどに、顔や胸まで温かくなり、愛のエネルギーに満たされているのを感じた。」などと感想を述べてくださったLさん。

施術の翌日となる本日13日、遠隔IAMのご感想をおたよりくださいました(以下原文ママ)。

 

“I slept over 8 hours after our meeting. Normally I don’t sleep more than 7 hours. Upon rising my entire body (muscles, joints, ligaments, facia) legs, hips, groin, spine, upper back, neck, shoulders and arms all felt more limber, relaxed and free of any stiffness or discomfort! It was a joyful feeling during my early morning walk, yoga and meditation.”

…(略)

 

■概要:『いつも7時間以上眠ることなどないのに、今日は8時間以上もぐっすり眠ってしまった。また、起きてみれば、筋肉や関節、筋膜などを含む全身、そして両足や腰、股関節、背骨、背中、首、肩、腕など全てがより柔軟で、緩んでおり、いかなる突っ張り感や違和感も消えていた! 朝のウォーキングやヨガ、瞑想時にも、素晴らしい感覚を愉しむことができた。』

 

このように書かれておりますが、驚くことなかれ。

Lさんは今年5月、人工股関節への入れ換え手術を受けたばかりの身体なのです。

 

また

“Thank you again for making the session with Komagawa. I believe I felt his presence.

It was a wonderful learning experience. I will strive to integrate this new knowledge with my personal IAM practice.”

 

と、遥か遠いアメリカにあっても、駒川先生の存在をしっかりと感じながらIAMを安心して体験していただくことができたようです。

また今回の施術体験を日々のIAMのセルフケアに取り込んでいきたいとのこと。今後のお話しが楽しみです。

 

“Komagawa is a delightful presence. I was honored to meet him.”

 

とも。駒川先生のお人柄や優しさ、エネルギーや爽やかさまで伝わったようで何よりです。

 

白人の方へは朗報もあります。

昨年(2019年)4月にはやはり、別の米国人のご夫妻に駒川先生のIAMを体験していただきましたが、

https://www.facebook.com/ai.yamamoto.927758/posts/333545714183867

 

その際にも、駒川先生より「白人の方は組織が柔らかく、アジア人の方よりもIAMの影響が出やすい」とのお話しがございました。

IAMは生きとし生ける全ての方々(赤ちゃんや動物にも)に行うことができますが、白人の方はそうしたアドバンテージもあるようです。

 

こうした駒川先生によるIAMの遠隔セッションは以下リンクからお申込み可能です。

※2020年10月現在、遠隔IAMが可能なのは開発者・駒川先生のみとなります。

https://www.iam-assoc.jp/honbunews/1339/

 

日本語の不自由な方は、今回のように通訳者がZoomに加わり、駒川先生の指示を相手に伝えることができる場合は、通常の遠隔セッション同様に受け付けてくださいます。

あなたの大切な地球の裏側の友人に、IAMをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

一生もののプレゼントとなることを、私は保証します。

■ライオンあくび教室、英語バージョンやってるよ!■

whalecloud1111@gmail.com

全てを見る

PAGE TOP