トップ > 初めての方へ

初めての方へ

初めての方へイメージ

Interbrain Activation Method(IAM)とは

Interbrain Activation Methodとは、間脳を刺激する方法です。
それにはセルフで場所を選ばず手軽に行える『ライオンあくび』と、専門のセラピストの誘導によって、より質の高い活性化を目指す『IAメソッド』(旧Brain stem セラピー)とがあります。

『ライオンあくび』とは、文字通り野生のライオンのあくびのように、大きく口を開けあくびの動作を繰り返すことにより、翼突筋群や蝶形骨を介して、
直接、間脳や脳幹を刺激していく、安全で効果の高い体操です。
あくびによって、前頭葉や頭頂葉の活動に大きな変化があるということは、諸外国の研究者によってもレポートが出されています。

整体や鍼灸などの自然療法の臨床を長年経験しても納得できず、最終的に述べ5万人にも及ぶ臨床研究によって創案されました。
ライオンあくびは、骨格や筋肉、筋膜はもとよりエネルギーレベルにまでも、自分で行う「あくび」という動作により、本当の意味での自然治癒力によって、自分の手で健康を取り戻す手助けをすることが出来るのです。

さらに臨床を重ねていった結果、肉体的な健康面だけではなく精神面、意識の世界にまで影響が及ぶ、壮大なメソッドであることが明らかになってきました。

IAMは、私たちの健康と意識の目覚めをパワフルに呼び起こします。

ライオンあくびとは

ライオンのように大きな口を開けるあくびの動作を繰り返すことで、
体を活性化させ心身のバランスを整えます。

いつでもどこでも、誰でも安全に行える、IAメソッドのセルフケアバージョンです。
現在、4種類のライオンあくび教室が開催されています。

■ライオンあくび教室 1 (ビギナー)(90分)

気軽に参加できる基本のクラス
初めての方、手軽に体験したい方、時間のない方

■ライオンあくび教室 2 (120分)

1から一歩踏み込んだ内容のクラス
なぜ効果が出るのかを知りたい方
自分でもしっかりとライオンあくびができるようになりたい方

■ライオンあくび教室 3 (120分)

2からさらに深い領域を盛り込んだクラス
エネルギーの作用を知りたい方
本格的なライオンあくびをしたい方

■ライオンあくび教室 4 (120分)

3をもっと深めた内容のクラス
思考と精神を鎮めて内側と繋がりたい方
ライオンあくびを極めたい方

初めてライオンあくび教室に参加する方は、1→2→3→4の順番に参加してください。

IAメソッドとは

より深く微細な領域に変化が起こる、目覚めを促すメソッドです。

専門のトレーニングを受けたプラクティショナーの誘導で、頭を回したり口を大きく開けるなど、穏やかで優しい動きを繰り返すことでエネルギーが活性化され、体の中をくまなく循環していきます。
思考が静まりハートとの繋がりを取り戻すと、環境や教育で身についた不自然な固定観念が自然と剥がれ落ち、本来の自分自身の姿へと戻っていくプロセスが始まります。
自己を確立し眠っていた可能性が目覚めていく、あなたのポテンシャルが引き出されるメソッドです。

創始者

創始者 駒川 耕司

駒川 耕司

1963年、兵庫県生まれ。
16歳よりカイロプラクティックを学び始め、大学在学中に鍼灸師の免許を取得。
鍼灸、カイロプラクティック、整体、仙骨治療など、様々な臨床を経験しながら、海外のワークショップにも積極的に参加して、人間心理、精神、哲学などの造詣を深めていく。
それら臨床経験と学びを集約させた、間脳活性法「ライオンあくび」「IAメソッド」を考案。
現在、神戸三宮で施術を行いながら、後進を育てるべく精力的に活動中。

ミッション

Blog「ライオンあくびで心と体のカイホーを目指して!」

コラム

1983年 新宿南口・神田治療院勤務
1984年 鍼灸師国家資格取得
1987年 JR代々木駅前に独立開業
その後「町田」、「神戸」にて治療院開設
1994年 神戸三宮に「コンシス神戸」を開設
2002年 LBA認定オペレーター資格取得
2008年 BSセラピー(現IAメソッド)創案
2010年 BSセラピー研究会発足、BSセラピーを教え始める
2012年 BSセラピー協会設立
2013年 ライオンあくび健康法出版
サロン名を「BSセラピーKOBE」に改名
2020年 「 BSセラピー」から「Interbrain Activation Method」に改名
2020年 「Interbrain Activation Method Association」として、新たなスクールを開設

書籍・雑誌掲載

書籍・雑誌掲載イメージ

書籍・雑誌掲載イメージ

書籍・雑誌掲載イメージ

書籍・雑誌掲載イメージ

書籍・雑誌掲載イメージ

書籍・雑誌掲載イメージ

書籍・雑誌掲載イメージ

書籍・雑誌掲載イメージ

書籍・雑誌掲載イメージ

書籍・雑誌掲載イメージ

書籍・雑誌掲載イメージ

書籍・雑誌掲載イメージ

書籍・雑誌掲載イメージ

書籍・雑誌掲載イメージ

書籍・雑誌掲載イメージ

書籍・雑誌掲載イメージ

書籍・雑誌掲載イメージ

PAGE TOP