幸地理恵 BLOG

2021.03.21

はじめまして。

小池理恵と申します。

現在、ライオンあくび認定インストラクターとして活動しながら
lAM認定プラクティショナーコースに通っています。

看護師として勤務しつつ
休日に、ライオンあくびクラス・IAMの施術(モニターの方募集中)
シンギングリンを奏でるサウンドセラピーを行っています。

昨年からみつばちに興味を持ち、養蜂について学び始めました。
自然豊かな土地に暮らし日本みつばちの家を作りたいと思っています。



これからやりたいことを言葉にしてみました。

①あくびとリンで心と身体を緩めて、健康になっていただく。

  看護師として働いていると、心身の不調を感じ疲れきっている方と接します。
  そんな中で、何かできることがあるのではないかと常々思っていました。
  「朝のラジオ体操」ならぬ「朝のあくびストレッチ体操️」が広がればいいなと思います。

         
②自分で自分の心と身体のケアができる喜びをお伝えする。

  IAMのセルフケア版である「ライオンあくび」を習得していただくと
  それは、本当に素晴らしい家宝になります。
  自分で自分を整えられる…その体験をすると、なんとも言えない幸せを感じます。
  わたしが受け取ったこのバトンを、大切に繋いでいきたいです。

「悩めなくなる」を共有する。

  ライオンあくびの体験談の中に
  「気分の切り替えが早くなり悩めなくなる、こだわりがなくなる」というものがありました。
  初めて読んだ時には「エッ?」と軽くのけぞってしまいました。
  しかし、今はそれが実感できていて…悩み方が分からなくなってきたような
  「あれっ?どうやって悩むんだっけ?」と笑い会える仲間を増やしたいです。

④これまで生きてきた中で経験してきたことの集大成を発信していく。

  子供の頃から、ずっと生き辛さを感じていました。
  大人になってからも罪悪感を大切に抱えて、ゴメンナサイ!ゴメンナサイ!って
  生きてきました。
  そんなわたしですが、今は、自分を好きになり、愛おしいと感じ、生きていて本当に
  良かったと思えます
  自分の心も身体も、自分で暖めて大切にしてあげられるようになってきました。
  わたしの人生に、彩りを与えてくださったたくさんの方々、出来事、その全てに
  感謝する時間がずいぶん増えました。
  その彩りについて、時々お話しさせていただこうかなと思います。

わたしと出会う

  医師であり作家でもある、徳永進さんの著書「三月を見る」の中にある
  私の好きな言葉です。

   「自分以外の世界に触れる方法は出会うということですね。」

   「出会いつづけ、出会いつづけ、出会うことによってね、自分の世界が変わる。」

   「結局、出会うというのはね、誰に出会うのかというとね、ぼくは最後は自分に
    出会うことだと思っているんです。」

  最後にどんな自分と出会えるのか…楽しみです。


長くなりましたが、最後まで読んでくださって、本当にありがとうございました。

ゆっくりとした歩みになると思いますが、これから、どうぞよろしくお願いします。


小池理恵

 






  

全てを見る

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP