平岡朋子 BLOG

2020.05.04

ライオンあくびは続けることで価値がわかる 〜お客様の声〜

いつもお客様には、IAメソッドもライオンあくびも、根気よく続けることが大切です。

たとえ何も変わっていないように感じても、体の中は大きく変化しているんですよ〜、とお伝えしています。

 

去年、IAメソッドを受けてくださったお客様が、まさにそんな体験をしたと報告してくださいました。

ありがとうございます!

 

 

こんにちは。

昨年から今年にかけて起こったことのご報告をしたくてメールしました。

 

去年の秋ごろ庭で植木を運んでいたところ、枝が左目の下にかなり強く当たり、怪我はありませんでしたが痛みが4ヶ月ほど続きました。

 

左目の下に当たって1ヶ月後くらいから、テレビを見ている時に映像が横にズレて何層にも見えるような事が続き、そして、ある日突然、左目が見えにくくなりました。

びっくりしてすぐに眼科に行きましたが、何も異常はないと言われました。

 

この頃から光に対して異常に敏感になり、突然気分が悪くて吐きそうになる、といったことも度々ありました。

例えば、スーパーへ買い物に行くと、床に照明の光が反射しているのを見ただけで気持ちが悪くなるんです。

自分の歩くスピードに目が追いつかなくて、頭がぐるぐるすることもありました。

横になって休もうと思っても、横になると喉がゼイゼイ言って辛く、身体もなかなか休まらない状態だったと思います。

 

病院に行っても原因がわからない状態が半年近く続き、このまま治らないんじゃ、、、と思いかけた時、ふとIAメソッドのことを思い出しました。

IAメソッドを受けに行こうかと思いましたが、ちょうどコロナウイルスが騒がれ始めた頃でもあり、家で出来るライオンあくびを試してみようと思いました。

 

ライオンあくびを朝と夜の1日に2回、1回15分程度やるようにしました。

教えてもらった通りに、意識の向きに注意しながらやってみました。

 

それから1ヶ月後、いつの間にか喉がゼイゼイ言わなくなりました。

 

そして2ヶ月後、目の違和感がないことに気がつきました。

 

以前、平岡さんが、このメソッドは続けることが大切だ、とおっしゃっていましたが、本当にその通りだということがわかりました。

私はライオンあくびをしてもリラックスはしますが、特にこれといった体感は感じないタイプなので、最初は本当に効果があるのかよく分かりませんでした。

でも、体感がないからといって効果がない訳ではないのですね。

 

おかげさまで、今は夜もゆっくりと眠れるようになりました。

 

今度、zoom教室もチャレンジしたいと思います。

(その前にzoomの使い方を勉強しなくてはいけません)

 

ありがとうございました。

またよろしくお願いします。

 

全てを見る

PAGE TOP